自粛解消で通常生活に戻るのがつらいときは朝を変える!
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

     

    職場や学校に行きたくない!在宅慣れしてしまい、再開を喜べない方も多いようです。

    自粛が拡大されたり解除されたりと生活が大きく変わり、

    大きなストレスを感じていると思います。

    こんなときに父が生きていたらすんなり順応しマイペースな毎日を過ごしていたのかも?

    15年以上も前の父のコラムです。

     

    朝は6時に目を覚まします。

    まず、枕元のカーテンを開けて朝の光を顔にあてます。それから起き出してシャワーを浴びます。

    シャワーを浴びながら、ごく簡単な手足の屈伸をします。

    全身にセラリキッドを塗布し、部分的に調子が悪い場所はマッサージしていきます。

    最後に顔もマッサージします。それから食卓に向かい、朝刊を見ながらの朝食です。

    ご飯がある時はご飯を、それ以外はトーストを焼きます。

    おかずも2,3品です。食後に牛乳、バナナ、そしてプロテインを大さじ2杯、

    ミキサーにかけ、色々なサプリメントを口に入れながら飲んでいきます。

    8時前には自宅を出て、歩ける時は駅まで12,3分歩きます。


    我々は24時間で生活していますが、

    完全に外部からの音、光を漏れないように遮断した6週間の実験で、

    生物リズムは実際の時間と10分しか違わないというデータが出ています。

    これらの実験から、24時間の生物リズムは遺伝子ではっきり規定されていることがわかりました。

    しかし我々は気温、騒音、食事、不規則な生活などによって、生物リズムに影響を与え、誤差を生じさせます。

    その誤差を調節し、直していかなければなりません。その働きをするのが朝の日の光です。

    まず起きて、ある程度強い光を浴び、脳の中枢に刺激を与えてリズムをリセットすると、快適な1日が始まります。

    次に朝のタンパク質の摂取です。

    朝のタンパク質の摂取によって体中の臓器にある時計にスイッチが入ります。

    ピリオドタンパクが作られ、1日の臓器の動きが決まります。

    父は常に同じサイクルで毎日を送っていました。

    本当にマイペースな人だなと横目で見ていましたが、

    今この時期になってこのサイクルが負担を軽減できるのではと思います。

    朝タンパク質をしっかり摂っておくのも、体力が落ちているこの時期におすすめです。

    朝のうちに太陽の光を浴びたり、食事を変えたりとまずはできることからで変えていくのもいいと思います。

    急に頑張りすぎず、気持ちもからだも無理せず始めていきましょう。

     

    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

    セラストア:https://www.cerastore.net/

    表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

    | からだのこと | 15:05 | comments(0) | - |
    【コロナウィルス】在宅勤務で肩こりがつらい方へ
    0

      JUGEMテーマ:健康

      JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

       

      ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

       

      最近は新型コロナウィルスで在宅勤務をしているから、

      首や肩が痛くてという患者さんが増えています。


      「指で圧してみると、頸と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石のように凝っていた。」

      夏目漱石の『門』の一節です。

      当時新聞に連載されていたため、この「石のように凝っていた」という表現が使われてから、

      肩周辺の痛みを「肩こり」と呼ぶことが一般的になりました。

      では、それ以前には肩こりはなかったのかというとそうではありません。

      漱石よりずっと以前、江戸時代の医書にも肩こりの症状が書かれています。

      海外についても同じことが言えます。

      単語ではありませんが、硬くなった肩といったように言いますし、

      もちろん肩こりの症状がないわけではありません。


      肩こりという表現方法が浸透して以来、日本人と肩こりは切り離せない関係になりました。

      日本人の8割以上が肩こりを自覚しているとも言われます。

      日本人に肩こりが多い理由の一つに、姿勢の悪さが挙げられます。

      立った時に背骨にゆるやかなS字のカーブを維持できる姿勢が理想的ですが、

      猫背になっていたり、お腹を突き出したような姿勢が日本人には多く見られます。

      骨格や筋肉が華奢にできているうえに、

      体重の約8%の重さがある首を支えなくてはいけないため、

      首や肩の筋肉に大きな負担をかけているのです。

      スマートフォンをのぞき込むために、

      首が前に下がり、目や首、肩に痛みを引き起こす「スマホ症候群」も。

      現代でもまだ肩こりとの縁は深いようですね。

       


      また、真面目で几帳面、神経質といった日本人が持つ性質も肩こりと関係がありそうです。

      ストレスを多く抱えていると交感神経と副交感神経のバランスが乱れます。

      在宅していた時間が長かった最近では、コロナ疲れやコロナストレスという言葉を目にします。

      こういったストレスフルな生活のなかでは、

      自律神経の中の交感神経が優位になり、血管を収縮させるため、筋肉が硬くなってしまうのです。

      さらに血流が悪くなることで、痛みを感じる物質が出て痛みが増していきます。


      このように私たちと根深い関係にある肩こりを解消するためには、

      筋肉を温めて血行を改善しなくてはいけません。

      冷房をかけることも増えてきますが、首もとは冷やさないようにしたり、

      お風呂に入って首に温かなタオルを当ててください。

      PCに向かうときの姿勢を見直したり、時間で区切ってストレッチもいいですね。

      ですが、一時的ではなく、この関係を断ち切るためには、あらゆることを省みる必要がありそうです。

      軽い運動ももちろんですが、栄養のバランスも見直してみましょう。

      血がドロドロでは血流はよくなりません。

      筋肉のもとになっているたんぱく質、血行を改善してくれるビタミンBやE、

      筋肉を緩めてくれるマグネシウムは摂れていますか?

      これを機に自分の体や生活について、もう一度振り返ってみるのもいいですね。

       

      株式会社セラ 代表取締役 町田映子

      セラストア:https://www.cerastore.net/

      表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

       

      | からだのこと | 16:06 | comments(0) | - |
      紫外線や目の疲れから解放される目のオイルケア方法
      0

        JUGEMテーマ:健康

         

        ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

         

        いよいよ自粛生活から少しずつ外出する機会も増えていきますね。

        急に紫外線を浴びる季節でもありますし、

        リモートワークで眼精疲労も強くなっている方も多いようです。

        今回は紫外線や目の疲れから解放される目のオイルケアをお伝えします。

         

         

        日差しが強い日になると、光の眩しさが目に痛く感じることがあります。

        光は赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の7つの色に見えます。

        ちなみに馴染み深い虹もこの順番に並んでいます。

        これらの色は電磁波の波長の順番に並んでいて、

        紫外線は紫より波長が短いので、紫の外「紫外線」と呼ばれます。
        紫外線は3種類に分かれていて、

        これも波長の順番に短いほうから「UV-C」「といいます。

        このうち地上に届くのは、UV-B、UV-Aです。

        UV-Bは、目の角膜に吸収されて炎症を起こすことがあります。

        UV-Aは、目の奥にある水晶体まで届いてしまいます。

        水晶体が酸化され、白く濁ってしまうと白内障になります。


        目に紫外線が入ると、脳に紫外線が入ったという信号が送られます。

        そのため紫外線から体を守ろうとしてメラニン色素をつくりろうとします。

        皮膚が紫外線に当たっていなかったとしても紫外線に当たったような状態になってしまうことに。

        肌だけではなく目の紫外線にも注意が必要です。

        ちなみに色の濃いサングラスは反対に瞳孔が開くため、

        紫外線を通してしまうことになるとも言われています。

        曇っていても紫外線の強い季節になってきますので、気を付けたいものです。

         

        目の疲れを感じたときには、目の周囲を温めると血行がよくなって楽になります。

        ぜひオイルケアの前にホットタオルをのせて休息をとってみてください。

        お風呂の中でホットタオルをのせておけば、

        お風呂上りのスキンケアで「ながらケア」ができるので時間も手間も短縮できます。

        目のまわりは皮膚が薄いので、オイルの成分には十分気を付けてください。

        また強い刺激も禁物です。あまり強い圧をかけすぎないようにしましょう。

        さっと目のまわりにオイルを塗布したら、こめかみを指の腹でじんわりと押していきます。

        次に目のまわりの骨に沿って指の腹を骨に当てるような形で3か所に分けて押してください。

        目の下の涙袋の部分も同じく三か所くらいに分けてやさしく押していきます。

        両方とも目の内側から外側に向かっていくようにするとたるみの解消にもなります。

        最後にオイルをなじませるように先ほど押していった部分を流していきます。
        スキンケアのときに1分だけ目を重点的にケアするだけで、

        眼精疲労も目の大きさも変わってきますので、

        ぜひ毎日のケアに取り入れてみてください。

         

        株式会社セラ 代表取締役 町田映子

        セラストア:https://www.cerastore.net/

        表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

         

        | からだのこと | 13:57 | comments(0) | - |
        女性にも必要なプロテイン。美容にも効果あり!
        0

          JUGEMテーマ:健康

           

          ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

           

          プロテイン(タンパク質)というと

          男性が筋肉を増強させるために摂取するものというイメージがありますが、

          最近はようやく女性が摂取するメリットにスポットが当たるようになりました。

          また、今は在宅時間が長いので、体力や筋力を保つためにもプロテインの必要性が見直されています。

           

          プロテインはアミノ酸をつなげたものです。

          20種類のアミノ酸の組み合わせによってプロテインはつくられます。

          そのため体のなかに吸収されるとアミノ酸に分解されます。

          肉や魚を食べても、プロテインやアミノ酸のサプリメントを飲んでも同じことが起こります。

          20種類のうち9種類は体でつくることができないため、食事やサプリメントから摂る必要があるのです。

          市販されているプロテインはこのうちの1〜2種類で作られていることもあるので、
          どんなアミノ酸が入っているのかチェックする必要があります。
          プロテインは女性にとっても大切な栄養素です。

          肌や爪、髪にいたるまで私たちの体は、プロテインでできています。

          プロテインを摂ることで美肌になれると言われるのはこのためです。

          皮膚組織の大部分を占める真皮の材料になっているのは、コラーゲンです。

          皆さん、コラーゲンの飲料水など飲む方も多いと思うのですが、

          そのコラーゲンもプロテインからできています。
          コラーゲンにエラスチンという体の構造に関わるプロテインが加わることで、

          肌に弾力を与えてくれます。

          プロテインが不足するとエラスチンの働きがうまく行われなくなり、

          シワやたるみの原因につながると考えられています。


          髪の大部分もケラチンと呼ばれるプロテインで構成されています。

          ケラチンは20種類あるアミノ酸の一部が結合して作られる成分です。

          プロテイン不足は枝毛や切れ毛の原因になります。

          薄毛になることもあるので注意が必要です。

           

          プロテインは筋肉のためだけの栄養素ではありません。

          また、大切なのはプロテインの種類ではなく、アミノ酸の種類です。

          足りないアミノ酸を補えるプロテインで、

          健康なからだと美肌を目指しましょう。

           

          株式会社セラ 代表取締役 町田映子

          セラストア:https://www.cerastore.net/

          表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

           

          | からだのこと | 14:06 | comments(0) | - |
          ビタミンEオイルは髪や頭皮、頭痛に効果的。コロナ疲れにも♪
          0

            JUGEMテーマ:健康

             

            ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

             

            最近はコロナウィルスの影響で疲労がたまり、

            抜け毛が多い、頭痛がするという声をよく聞きます。

            ビタミンEは血行を促進してくれるはたらきがあるので、

            髪や頭皮、頭痛に効果的です。

            今回はビタミンEオイルでケアをする方法をおつたえします。

             

            頭皮も肌ですので、あらゆるダメージを受けてしまいます。

            私たちは目に見える顔や体の肌には気を配りますが、

            どうしても頭皮は置いてきぼりにしがち。

            ですが真っ先に紫外線を受け、エアコンの風に晒され、

            シャンプーでゴシゴシと洗われていることを考えると、

            乾燥したりニキビができるのも頷けます。

            ほかにも抜け毛や湿疹、フケ、かゆみといった頭皮のトラブルは意外と多くあります。

            これらのトラブルを避けるために、お風呂あがりのほんの数分だけオイルケアをしてみてください。

             

             

            オイルケアをすると言っても、大量のオイルをべったりと髪につけることはお勧めしません。

            タオルで優しく水分を拭いたあとに、すぐにケアしてください。

            肌と同じように考えればOK。

            手にオイルをとりますが、手のひらではなく指先のほうにオイルをつけてください。

            一回指先に行きわたらせるように馴染ませます。
            指先を使って、頭皮をマッサージするようにします。

            このとき指先を使って行いますが、爪は当たらないように注意してください。

            頭皮を傷つけてしまいます。指の腹を使いましょう。

            あまり強くすると、反対に頭皮にダメージを与えてしまうので、

            ゆっくりやさしく頭皮をつかむようにして動かしてみてください。

            オイルを頭皮に浸透させるようにするのがコツです。

            ザリザリと音が大きく鳴る場合は頭皮ではなく髪を動かしてしまっています。

            頭皮をケアした残りのオイルを髪の毛にいろいろな方向から馴染ませてください。

            そのあと、ドライヤーで乾かしましょう。
            簡単なオイルケアをすることで、髪や頭皮の乾燥を防ぐことができ、

            血行をよくすることができます。

            水分や栄養を行きわたらせることで新しい毛髪も生えてくるので、

            薄毛に悩む方にもオススメです。

             

            株式会社セラ 代表取締役 町田映子

            セラストア:https://www.cerastore.net/

            表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

            | からだのこと | 15:38 | comments(0) | - |
            マスクが暑い!気になる熱中症とマスク対策
            0

              JUGEMテーマ:健康

               

              ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

               

              ここ数日気温が上がって、マスクの中が暑くなってきました。

              このまま夏を迎えたらどうなるのだろうと不安になります。

              そこで、今回は熱中症の予防についてとマスク対策をお伝えします。

               

              私たちのからだは約60%程度が水分でできています。

              これらの水分は、酸素や栄養素を体中に運搬してくれたり、

              体温を調整したり、尿や汗として老廃物を体外に排出しています。

              重要な役目を果たしてくれているので、

              水分が不足するとこれらの働きがストップしていまいます。
              一般的に、私たちが1日に水分を排出しているのは、約2.5Lです。

              夏場や運動時には汗をかく分、水分の摂取を意識して心がけなくてはいけません。

              運動される方は運動の前後、通常であれば夜と朝に体重を測ってみるといいでしょう。

              私たちの体は水分が多く構成されているため、

              急に減ってしまうのは水分によるものと考えられます。

              いつもより多く減っていればその分水分を摂取する必要があるということになります。

               

               

              脱水症とは、水分と塩分から構成される体液が不足してしまった状態のことです。

              汗が塩辛いと言われるように、汗にはナトリウムが含まれています。

              大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、

              水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まってしまいます。

              同時に余分な水分を尿として排泄します。

              自発的脱水症と呼ばれ、かえって水だけを飲むと熱中症の原因となります。

              そのため0.1〜0.2%の塩分を含んだ水分が理想的です。

              または、食事の塩分とともに摂取しましょう。

               

              水分は、のどが渇く前のタイミングで補給してください。

              特にマスクをしていると湿度を感じるので、水分補給を忘れがちです。

              一度に多くの水分を飲むと、大部分は吸収されずに排出されてしまいます。

              こまめな水分補給が望ましいため、のどの渇きを感じにくくなっている高齢者の方は、

              時間を決めて水分補給を行うといいと思います。

              また、マスクの中が暑くなっている分、体から放熱する必要があります。

              首元や足元を風通しよくすることで、体にたまった熱を逃がせる工夫をしましょう。

               

              株式会社セラ 代表取締役 町田映子

              セラストア:https://www.cerastore.net/

              表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

              | からだのこと | 08:00 | comments(0) | - |
              アイソトープ治療前に行う「ヨウ素制限食」
              0

                JUGEMテーマ:健康

                 

                ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

                 

                母を亡くして、はじめての母の日です。

                今年は母がいなくて寂しく感じますが、

                母の受けた治療をお伝えすることで皆さんの大切な方の一助となりますように。

                 

                 

                母は甲状腺がんの診断を受けたあと、本人の希望で抗がん剤治療は受けず、

                放射線治療とアイソトープ治療(放射性ヨウ素内用療法)を行いました。

                分量がかなり多いほうだったので、隔離施設のある病院で行いましたが、

                日本にはまだ数か所しかないようで、

                事前診察も含め5時間以上かけて行ったり来たりするのは結構大変でした。

                アイソトープ治療が行われる約3週間前からはヨウ素制限食を行います。

                このヨウ素制限食は、病院ではかなり細かく教えていただけますが、

                簡単にいうと海藻類を摂取してはいけないという食事です。

                わかめ、ひじき、昆布などの海藻、それを含んだ出汁、

                寒天などの原料に使われている場合も注意が必要です。

                ヨウ素制限のレトルトもあるのでそれも利用すると便利ですが、

                最近では1社のみの取り扱いしかないようでした。

                味は不味くはないと言っていましたが、絶対にヨウ素を摂らないようにするという意味では、

                安心できるのではないかと思います。

                母が一人で食事をする際には使っていましたが、それ以外は家族そろって洋食を食べるようにしていました。

                食べてはいけない一覧表を病院からもいただいていたので、冷蔵庫に張り出くのもいいと思います。

                素材そのものを調理する食事のほうが、

                原材料にヨウ素が含まれているかどうかを考えなくてもいいのでおすすめです。

                ただ例えば塩にもヨウ素が含まれている場合があるので、先に安心できる調味料をそろえておくと便利です。

                治療の3日前から入院だったので、

                その入院生活では病院で出していただく食事は安心できるのと、

                その後副作用で食べられなくなるかもとできるだけ多く食べていたようです。

                4週前からはチラージンの内服も中止して、食事を厳重に管理をすることで、

                放射性ヨードがしっかりがん細胞に取り込まれるようにしておきます。

                少しでも摂取してしまうと治療ができなくなるので、細心の注意が必要です。

                ヨウ素制限食の書籍も出ているので、心配な方は一読しておくのもいいと思います。

                どんな治療を受けるにしても、どうしても食欲が減ってしまう方が多く、

                体力が落ちてしまうので、工夫をして食べられそうなときに美味しく食事ができるといいですね。

                母は白米さえあれば大丈夫と、よくおにぎりを食べていました。

                ヨウ素が入っていない食事で嗜好に合ったものを中心にしていくと食べやすいようです。

                幸い治療中一度の嘔吐とその後軽い味覚障害はあったものの、食欲は落ちず、

                帰宅したあとは好きなものが食べられると喜んでいました。

                今日は母の写真におにぎりをお供えしようと思います。

                 

                株式会社セラ 代表取締役 町田映子

                セラストア:https://www.cerastore.net/

                表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

                 

                 

                | からだのこと | 15:41 | comments(0) | - |
                コロナストレスを解消する方法
                0

                  JUGEMテーマ:健康

                   

                  ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

                   

                  新型コロナウィルスの症状のひとつに味覚障害がありますが、

                  ストレスによっても味覚障害が起きることがあります。

                  味というと口や舌といった機能が頭に浮かびますが、

                  実は味覚の違いを感じ取るのは脳です。

                  口の中の味細胞でキャッチされた味覚情報が、

                  味覚神経の信号に変換されて脳に運ばれます。

                  大脳皮質などでおいしさの判断が行われますが、

                  ここにストレスの情報も入ってくるため、

                  ストレスの程度や種類によって特定の味覚の感じ方が変化することがわかっています。

                  普段は苦くて飲めないコーヒーがおいしいと感じたら要注意です。

                  そのままにしておくとすべての味覚が感じにくくなってしまいます。

                   

                   

                   

                  人が生活を送っていくうえで、ストレスそのものを完全に避けることは難しく、

                  多くの制約がある今の状態ではさらに厳しいと思います。

                  ストレスにうまく対処できずに心身に負担がかかってしまうと、

                  味覚障害だけではなく心や身体に不調が出ることがあります。
                  実は私もストレス解消がうまいほうではありません。

                  そんなときは娘が肩ほぐそうかと声をかけてくれます。

                  大きな声では言えませんが、痛かったり、物足りなかったりするものです。

                  それでも、身体の疲れや心の疲れを和らげてくれます。

                  この正体が「幸せホルモン」です。
                  幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンは、哺乳類だけが分泌するホルモンです。

                  ストレスホルモンを抑えて、安心感や親近感をもたらしてくれます。

                  女性が出産や授乳をする際に分泌されるホルモンとしても有名です。

                  近年では、男性女性にかかわらず人に触れてもらうことによって、

                  このオキシトシンが分泌されることがわかっています。

                  親しい人に触れてもらうとリラックスできたり心地よさを感じることができるのはこのためです。
                  ソーシャルディスタンスをとる必要がある今はなかなか難しいとは思いますが、

                  家族間でのマッサージやタッチングでしたら衛生管理をしっかりすればストレス対策に効果的です。

                  ストレスを感じているときには首まわりを温めてゆったりとマッサージしてあげるのがおすすめ。

                  夜眠れないお子さまやリモートワークでお疲れのご家族に、

                  ストレスから解放されるひと時を過ごしてほしいと思います。

                   

                  株式会社セラ 代表取締役 町田映子

                  セラストア:https://www.cerastore.net/

                  表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

                  | からだのこと | 13:40 | comments(0) | - |
                  ニキビやニキビ跡を治したいひとのためのビタミンE
                  0

                     

                    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

                     

                    家から出られない今の時期に、セラでは「おうちエステ」をおすすめしています。

                    今回はニキビやニキビ跡についてお伝えします。
                    そもそもニキビは、毛穴が詰まってしまった状態のこと。

                    皮脂が過剰に分泌して、毛穴から排泄しきれなかった皮脂が詰まってしまったり、

                    剥がれた角層が溜まったりして、酸素が行き届かなくなります。

                    そのため、酸素を嫌うアクネ菌が増えてしますのです。
                    毛穴が詰まり、そこに皮脂が溜まって白っぽく見えるのが、ニキビ初期段階のコメド。

                    酸化した皮脂や、汚れで黒っぽくなる黒コメドからアクネ菌が繁殖すると、炎症をともなったニキビに。

                    周囲の皮膚が赤くなって固まったり、細菌感染を起こすと赤ニキビに、

                    さらに悪化するとクレーター状態でニキビ跡が残ります。

                     

                    ニキビやニキビ跡にビタミンEが効果的と言われるのは、

                    酸化を防いでくれる抗酸化作用が強いため。

                    毛穴に詰まってしまった皮脂は活性酸素によって酸化されますが、

                    この酸化を防いでくれるので、ニキビができにくくなります。

                    また、ビタミンEは肌の代謝を促進してくれるので、

                    できてしまったニキビ跡をターンオーバーをしっかりとしてくれることによって薄くしてくれるのです。

                    ビタミンEには血行もよくしてくれる働きもあるので、ニキビのできにくい健康的な肌へと導いてくれます。

                     

                     

                     

                    ニキビができてしまったら肌を清潔に保つことが第一です。

                    できるだけ肌に刺激を与えないように、洗顔料はよく泡立てて使い、ぬるま湯で丁寧にすすぎます。

                    髪の生え際やフェイスラインなどにすすぎ残しの無いよう、よく洗い流しましょう。

                    洗顔後は低刺激な化粧品で不足している水分を補ってください。
                    そして、肝心なのは保湿です。

                    ニキビがあるから余計な油分は必要なし!と思っていると、どんどん水分が蒸発して乾燥してしまいます。

                    水分がなくなると、肌は防御反応からより皮脂を分泌するため逆効果に。

                    もともと肌にはバリア機能があり、その一つが皮脂です。

                    外部の刺激や紫外線、乾燥などから肌を守ってくれます。油分は大切な構成要素です。

                    そのためニキビやニキビ跡に悩むかたにビタミンEオイルをおすすめしています。
                    ビタミンEオイルを適量手のひらにとり、ゆったりと肌に手を当て何度も浸透する分を吸収させるようにします。

                    手をあまり動かさず、肌にダメージを与えないようにしてください。

                    毎日繰り返すことで日々足りていない部位や量を自分で調節するようにしましょう。
                    暑い季節が近づきつつありますが、ぜひビタミンEオイル美容をお試しください。

                     

                    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

                    セラストア:https://www.cerastore.net/

                    表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

                     

                    | ビタミンEのこと | 13:22 | comments(0) | - |
                    腰が痛いときにはビタミンEオイルで自宅ケア
                    0

                      JUGEMテーマ:健康

                      JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

                       

                       

                      ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

                       

                      在宅時間が長く、動きがとれない今の時期。
                      腰が痛い人や

                      周りに腰痛を抱えている人をケアしたいという方のために、

                      腰痛のためのオイルケア方法をお伝えします。
                      腰痛といっても本当にそれぞれで、多くの原因があります。

                      その中で、これが原因と特定できるのは実は少ないのです。


                      腰には腰椎という骨が5つあります。

                      首や背中に比べると大きめの骨が、間に椎間板のクッションを挟んで積み重なっている形です。

                      この腰椎が直接影響を受けて痛みが発生したり、

                      椎間板のクッションの機能が低下したり、

                      または腰椎そのものではなく病気からくるものといったことが腰痛に関連してきますが、

                      これらは痛みの原因がはっきりしています。

                      そのためその痛みがX線やMRIで特定できるのか、

                      その他の病気からの痛みではないのかは、あらかじめチェックしておくようにします。


                      「骨にも異常がなく、病気からくるものでもない。

                      痛みは確かにあるのに、特定はできない」という痛みがオイルケアに適した腰痛です。

                      特定できない腰痛は、

                      デスクワークや同じ姿勢を保つことが多い、冷えている、使いすぎ、

                      筋力の低下、ストレス、不眠、神経の過敏といった多くのことが重なったり、

                      ぐるぐると悪循環していまい慢性化することが考えられます。
                      特定できない腰痛の場合でも痛みは同じように感じるので安静にして動きたくないものですが、

                      ずっと動かずにいると筋肉も硬くなり、関節も動かなくなっていきます。

                      そのため、炎症がない場合には、温めて血管を広げ血行をよくし、

                      いらない老廃物を流すオイルケアは腰痛に適しています。

                      ビタミンEは、血行を良くしてくれるはたらきがあるので、

                      このような腰痛のオイルケアには最適です。

                       


                      腰痛のオイルケアは、腰の中心からお腹の方向に向かって行います。

                      セルフオイルケアの場合には後ろから前にウエストラインをたどります。

                      相手の方に行う場合は腰に対して垂直になるようにして

                      腰の中心から自分とは反対側のお腹に向かって行います。

                      骨の上を通過してしまうと骨を押されて痛みが発生してしまうので、

                      骨は触らないようにしましょう。

                      からだの中心にある腰椎のほかに、

                      ハート型をしている腸骨を目安にすると分かりやすいです。

                      自分の腰に手を当てるとお腹とウエストの切り替えで当たる骨が腸骨です。

                      この腸骨に沿って手を合わせていくと骨と筋肉の際をケアすることができます。

                      この骨と筋肉の際の上側を1ライン目、それより手ひとつ上の2ライン目をケアしていきます。

                      腰ラインそのもの以外にも臀部や大腿部にも痛みがあったり、張り感がある場合が多いので、

                      一緒にケアしていくと効果がアップします。

                      脚は下から上へと引き上げるようにケアしてください。
                      冷えている方もいらっしゃいますが、

                      自分の手より比較的温かいことが多いので手は十分に温めて。

                      オイルを大量に手にとると滑ってしまうので、

                      少し少なめにしてゆっくりケアするのがお勧めです。

                      ぜひお試しください。

                       

                      株式会社セラ 代表取締役 町田映子

                      セラストア:https://www.cerastore.net/

                      表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

                       

                      | からだのこと | 11:19 | comments(0) | - |
                      | 1/4PAGES | >>