<< 妊活とビタミンE | main | 老けて見える顔のシミ >>
会社のブランディングのこと
0

    JUGEMテーマ:女性経営者

     

    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

     

    社長を引き継いだ後、

    ロゴや主力商品のデザインを変更しました。

    とはいえ、借入満載な中小企業ですから、

    デザインを外注するお金はありませんでした。

    そこでネット検索。

    個人の方に発注するサイトを発見して発注することにしました。

    イメージをお伝えして、たくさんの応募をいただきました。

    ひとつひとつのデザインをズラッと並べて、

    何日もかけて会社のロゴ、オイルの瓶や化粧箱を決定。

    選ぶのも大変でしたが、

    ずっと使うものなので何度も何度も考えて決めました。

    もちろん今でも大切なデザインとして使用してます。

     

     

     

    リニューアルは必要なのかという意見もありましたが、

    父の代から変わったんだなという会社のブランディングも含めて

    見た目を変えるというのも必要だったと思います。

    社長になったばかりのころは、

    何をしていきたいのか?どんな会社にしたいのか?

    というところで随分行き詰りました。

    会社を引き継ぐということを急に決めてしまったというところもあって、

    自分自身の考えやビジョンがあまり決まっていなかったのだと思います。

    周りから常に正解を出せと突き付けられている気分でした。

     

    60代男性の先代から、

    30代半ばの女性が急に社長になったので、

    年齢と性別だけでも壁は大きかったです。

    女性の社長も管理職も随分増えてきているのだと思いますが、

    それでも男性社会な部分はゼロではないと感じました。

    女性だからという意味で会社のブランディングを決定したわけではありませんが、

    ロゴやデザイン、会社の方向性もやはり女性ならではの面があったと思います。

     

    本当は、会社のブランディングがしっかりあって、

    そのうえで経営をスタートできるのがいいのだとは思います。

    ただ、やってみないと分からなかったこともたくさんありました。

    もしかしたら当初思っていた方向と違うこともあるかもしれません。

    そういった意味で会社のブランディングは、

    今の段階ではこんな形で進めたいという暫定的なものでもいいのでは?と思っています。

    あまりとらわれ過ぎず、

    「こう」と思ったことはトライしてみたいと考えています。

     

    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

    セラストア:https://www.cerastore.net/

    表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

     

     

     

     

    | 会社のこと | 17:23 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする