<< がん患者さんのQOLを上げる方法を考える | main | 夏の冷え性と皮膚温度の関係とは? >>
プロテインのおすすめな飲み方
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

     

    小学生のころ、毎朝プロテインを飲んでから登校するというのが我が家の決まり事でした。

    朝食とともに、ヨーグルトに入ったプロテインを混ぜて食べていましたが、

    このヨーグルトとの比率が毎朝違っていて、

    ひどいときにはプロテインボールが出来上がったものでした。

    あまりの食べにくさにこの日課がかなり億劫で、いまだにそのお皿の模様まで覚えているくらいです。


    ヨーグルトにプロテインを混ぜて食べるというのは、

    おそらく食べやすいようにとのことだったと思いますが、

    乳たんぱくがさらに摂れることを考えると理にかなっていると言えます。

    ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌や酵母で発酵させたものです。

    ですから栄養素も牛乳と同じものが含まれています。

    たとえば、牛乳には乳たんぱくが含まれていますが、

    乳タンパクはカゼインタンパクとホエイタンパクに分けることができ、

    牛乳にはカゼインタンパクが80%、ホエイタンパクが20%の割合で含まれています。

    ヨーグルトは乳タンパクが乳酸菌によってアミノ酸にまで細かく分解されているので、

    消化、吸収がとてもよいのです。

    牛乳の栄養はそのままに乳酸菌でパワーアップしているのがヨーグルトということになります。

     


    プロテインというと、皆さん筋肉のためのものと認識していると思いますが、

    プロテインにも種類があります。

    プロテインは体内に入るとアミノ酸に分解されるのですが、

    必須アミノ酸は9種類あります。

    必須アミノ酸とは私たちの体のなかでつくることができず、

    食べ物から摂取しなくてはいけないアミノ酸のことです。

    たとえば日本で主流のプロテインはホエイプロテインですが、

    ホエイプロテインはロイシンというアミノ酸が豊富です。

    吸収が早いので、運動をしたり筋肉をつけたいという人におすすめです。

    自分に必要なプロテインをしっかり選ぶことが大切です。

     

    また、プロテインは本来夜寝ている間に必要となるのですが、

    寝る前に摂ってしまうと内臓に負担がかかることがあります。

    お勧めは朝や食間です。

    ご本人が摂りやすいタイミングで構わないと思います。

    今のプロテインは溶けやすく味も美味しくなってきているので、

    必要なプロテインの種類と量を考えて摂取するのがいいと思います。

     

    ちなみにセラのプロテインはプロテインスコア100の100点タンパクです。

    すべてのアミノ酸をバランスよく配合しました。

    味もほんのり甘くて粉のまま飲む方がいらっしゃるほど。

    溶けやすくしたので、プロテインボールにもなりません。

    安心してお飲みいただけます!

     

    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

    セラのプロテインはこちら

    セラストア:https://www.cerastore.net/

    表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

     

    | からだのこと | 16:50 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする