<< 夏の冷え性と皮膚温度の関係とは? | main | なぜビタミンCがからだに効果的なのかが分かるメカニズム >>
サプリメントでデメリットが起きる理由
0

     

    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

     

    新型コロナウィルスによる自粛期間中に

    「サプリメントアドバイザー」の資格を取得しました。

    セラでは創業以来自社商品の製造販売を行うほか

    仕入れ商品としても長年サプリメントを扱ってきました。

    この間サプリメントは随分と皆さんの生活に浸透し根付いてきていると思います。

    それでも今なおサプリメントを取り巻くトラブルは多く存在しています。

     

     


    トラブルの一つとして、医薬品との混同が考えられます。

    サプリメントは、それ自体に問題がない場合でも

    摂取の方法によって健康被害が起こることがあります。

    サプリメントを薬とともに摂取することで、

    服用している薬の増強や減弱につながったり、副作用が発生することも考えられます。

    サプリメントを医薬品と同じと勘違いをすることで、

    「薬の代わりにサプリメントを飲んでいるから大丈夫」と思う方もいらっしゃいます。

    実際にご高齢のご夫婦で、処方された薬も毎日は服用せずサプリメントを代用し、

    サプリメントも新しいものと古いものとが混在してしまっているが、

    ご本人はそのことに全く気が付いていないというお話も聞きます。

    また、忙しいからサプリメントを食事がわりにしてもいい?

    という質問を受けたこともあります。

    思っているより身近にサプリメントのトラブルは存在しているのです。

     

    最近は学生や小さなお子さままでが何らかのサプリメントを利用しているそうです。

    毎日飲んでいる方が約3割、利用経験がある方は8割も。

    どんどん身近になっています。

    やはり大切なのは、

    摂取しようとしているサプリメントに関する情報をしっかり入手して、

    安全なのか、薬との併用は問題がないのか、摂取の方法は?

    といったことを適切に把握することだと思います。

    たとえば、成分の情報や安全性・有効性は、

    厚生労働省やその所管の研究所のサイトなどにデータベースが掲載されています。

    誰でも閲覧することもできるし、検索することができます。
    また、同じ成分であったとしても成分の量や純度、安全性などは

    製造している会社によってまちまちで一定した品質とは言えないというのも現実です。

    消費者の方からは見えにくい部分です。

    サプリメントを扱っている会社の一つとしては、

    気になることがあればお問い合わせをしていただきたいと思っています。

    そして安全に適切にサプリメントを上手に活用し、

    健康や美容を目指していただきたいなと思っています。

     

    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

    セラのビタミンEオイルを販売しています:https://www.cerastore.net/

    ビタミンEオイルマッサージの表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

    | からだのこと | 16:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする