<< やっぱりビタミンEも天然はすばらしい! | main | アトピー肌のこと >>
二代目社長になった理由【父の大腸がん闘病】
0

    JUGEMテーマ:女性経営者

     

    ビタミンEオイル「セラリキッド」のセラ表参道です。

     

    私が父から会社を引き継ぐことになった理由は、

    父の大腸がんでした。

    経理として父の会社を手伝うようになったときは、

    まだまだ自分が社長になるとは微塵も思っていません。

    突然降ってきたかのように出てきたのが、

    父のがん。

     

    父が母と私に話したいことがある、と言ったときには、

    このまま放置すると余命2〜3か月。

    大腸がんから既に全身に転移していました。

    このまま諦めそうな父の背中を押し、

    今までどれだけ患者さんと向き合ってきたのか、

    癌治療をしている患者さんに申し訳がないと叱咤激励。

    父も前向きに、外科手術もサプリメントや漢方、

    もちろん鍼やマッサージも取り入れつつ闘病しました。

    そこから2年、一緒に毎日家でも会社でも一緒の日々を過ごしました。

    よく車に父を乗せ、多くのことを話しながら出社。

    もし2代目になっていなければ、こんなに父と話さなかったかもしれません。

     

    今がん患者さんとお話するときには、

    父の闘病が参考になっています。

    もちろん医療の進歩があり、

    随分と治療方法も選択肢も変化しました。

    それでも、自分の治療に積極的に関わった父の姿勢は、

    患者としての立場や生き方を教えてくれました。

    抗がん剤は自分の状態を見ながら考えたい、

    原発は切除したい、

    サプリメントなどは積極的に試したい、

    治療法が異なっても参考になるのではないかと思います。

     

    がん患者は2人に1人の時代、

    そう言われても簡単じゃない疾患です。

    毎日の生活を乗り越えていく患者さんは、

    本当に日々苦しい思いをしていると思います。

    少しでも毎日が、いつもの日常として過ごせるように、

    患者さん本人も、周りにいるご家族の方にとっても、

    納得して前に進めるようお手伝いができれば。

    2代目社長になった原動力です。

     

    株式会社セラ 代表取締役 町田映子

    セラストア:https://www.cerastore.net/

    表参道セラ治療院:https://ceraclinic.com/

    | 会社のこと | 08:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする